戦争をさせない1000人委員会 1.29院内集会

安倍政権は昨年末の総選挙での「勝利」を受けて、憲法違反の閣議決定に基づく日米ガイドライン改定や戦争関連法案提出、沖縄辺野古基地建設、歴史認識の改ざん、貧困と格差の拡大、原発再稼働、憲法改悪を目論んでいます。2015年は、平和な未来をつくりたいと願う私たちにとって正念場です。全力でがんばりましょう。

「戦争をさせない1000人委員会」は戦争への道を突き進む政府の暴走を阻止し、一人ひとりの平和に生きる権利を守りぬくための運動として、2014年3月に発足しました。「集団的自衛権」行使容認の閣議決定阻止のたたかい、さらに「9.4総がかり行動」、「11.11総がかり国会包囲行動」など安倍政権と対決するたたかいをすすめてきました。また、「戦争をさせない全国署名」は合計253万9920筆(追加提出分含む)集めるなど、たたかいのなかで新たな連帯の輪を拡げることができました。

しかし大変残念なことに、「戦争させない1000人委員会」呼びかけ人として多大なご支援・ご協力をいただいてきた本島等さん(元長崎市長)が昨年10月31日、菅原文太さん(農業生産法人代表・俳優)が11月28日と、相次いで逝去されました。

今回は本島さん・菅原さんとの交流が深かった鎌田慧さんと佐高信さんにお話しいただきます。おふたりを偲びつつ、平和への思いを引き継ぎたたかう決意を、ともに固めあいましょう。

 

日時:2015年1月29日(木) 午後6時30分~

場所:衆議院第一議員会館大会議室

発言:鎌田慧さん(ルポライター)&佐高信さん(評論家)

Please reload