戦争をさせない1000人委員会 9.4集会

安倍政権は7月1日、「集団的自衛権」行使を容認する憲法解釈変更を閣議決定しました。これは憲法9条の理念を破壊し、「戦争する国」へと日本のありかたを変えるもので、「立憲主義」・「平和主義」の原則を無視した暴挙です。世論の圧倒的多数も、反対意思を明確にしています。

今後安倍政権は、この閣議決定に沿って、実際に戦争できるようにするための関連法案を準備し、国会に提出する方針です。また、今秋に予定される「日米防衛協力ガイドライン」の見直しにも反映させるとしています。

私たちは、憲法違反の閣議決定の即時撤回を求めるとともに、戦争関連法案制定を阻止することをめざします。安倍政権がすすめる憲法破壊・人権破壊・生活破壊と対決し、全国のすべての人々がともに力を合わせて、総がかりで安倍政権を包囲し、退陣・政策転換をかちとりましょう。

今回の講師は、当日夜に行われる「戦争させない・9条壊すな! 9.4総がかり行動」でも発言する、憲法学者の高良鉄美さん(琉球大学法科大学院教授)です。基地おしつけ、人権じゅうりんを続ける政府に対して一丸となってたたかっている沖縄の立場から、「集団的自衛権」をめぐる動きを徹底的に批判していただきます。多くの皆さんの参加をお願いします。

 

「集団的自衛権」行使容認反対!

憲法違反の閣議決定を撤回させよう!

  

日 時:9月4日(木) 15:30~

場 所:参議院議員会館・講堂

講 師:高良鉄美さん(琉球大学法科大学院教授)

 

Please reload