集団的自衛権に対する安倍首相の方針と安保法制懇報告に対する「立憲デモクラシーの会」の見解

皆様

 

お世話になっております。

5月15日に、安保法制懇の報告書を受けて、安倍首相が集団的自衛権行使容認に向けた方向性を表明しました。さらに、その後の国会審議の中で、安倍首相は自衛隊の海外派遣が無際限に拡大する可能性が示唆しています。集団的自衛権を行使しようとする安倍内閣の方針と、その基盤となった安保法制懇報告に対して、立憲デモクラシーの会として見解を発表し、皆さんの質問を受ける機会を設けます。

あわせて、7月4日に開催する第2回公開シンポジウムのご案内をいたします。

 

記者会見の会場にお越しいただければ、幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

共同代表 奥平康弘(憲法学) 山口二郎(政治学)

呼びかけ人 樋口陽一(憲法学) 石川健治(憲法学) 長谷部恭男(憲法学) 阪口正二郎(憲法学) 齋藤純一(政治学) 千葉眞(政治学) 杉田敦(政治学) 大澤真幸(社会学) 酒井啓子(中東政治) 上野千鶴子(社会学) 大沢真理(経済学)  加藤陽子(歴史学) 三島憲一(哲学) 西谷修(哲学) 内田樹(哲学) 鷲田清一(哲学) 島薗進(宗教学) 小森陽一(文学) 益川敏英(理論物理学) 前田哲男(軍事評論家) ほか多数

【記者会見】

6月9日(月) 午後2時30分~

衆議院第1議員会館 第5会議室(地下1階)

Please reload