「積極的平和主義」を問う

 安倍首相が主張する「積極的平和主義」とは一体何でしょうか。「平和」という言葉が使われているものの、その実態は憲法の平和主義を捨て、軍事力の行使をいとわない安全保障戦略ではないでしょうか。

 「積極的平和主義」の中身や、集団的自衛権の行使を容認するとどうなってしまうのか。皆様とともに考えてみたいと思います。

日 時: 2014年4月10日(木) 18:00~20:30

場 所: 弁護士会館2階講堂「クレオ」

内 容:

○DVD「憲法かみしばい」上映

○基調報告:堀井準(日・弁連憲法委員会事務局次長)

○講演:北澤俊美(元防衛大臣、参議院議員)

○パネルディスカッション

 ・北澤俊美(元防衛大臣、参議院議員)

 ・阪田雅裕(元内閣法制局長官、弁護士)

 ・谷口真由美(大阪国際大学准教授、全日本オバチャン党代表代行)

 ・半田滋(東京新聞論説兼編集委員)

 □コーディネーター

 ・永尾廣久(日弁連憲法委員会委員長)

 ・猿田佐世(日弁連憲法委員会幹事、新外交イニシアチブ事務局長)

参加費: 無料

Please reload