STOP! 「秘密保護法」11・21大集会​

 「特定秘密保護法」が国会に提案されました。 「秘密」がどこにあるのかは、誰にも知らされません。「秘密」を漏らしたり、漏らすよう求めたりした人は懲役10年の重罰に処せられてしまいます。誤って漏らした人も同様です。秘密を探ろうとする人も処罰されます。 公務員やジャーナリストだけの問題ではありません。原発の情報やTPP交渉のような、命や暮らしにかかわる情報もすべて隠されてしまうでしょう。国が都合の悪いことを人々の目から遠ざけようとするとき、そこには必ず戦争への準備がありました。戦争は秘密から始まるのです。 国の情報は政治家や官僚のものではありません。必要なのは情報公開です。

 こんな法律を作ろうとしているのは、先進国では日本だけです。時代に逆行する秘密保護法の成立は何としても阻止しなければなりません。「秘密保護法反対!」の一点で結集し、政府と国会に私たちの声をぶつけましょう! 

日 時: 2013年11月21日(木)

集 会: 18時30分/請願デモ出発:19時30分~

場 所: 日比谷野外音楽堂 

Please reload